[リストへもどる]
一括表示
タイトル技術家庭科の評価について
記事No21
投稿日: 2015/08/19(Wed) 10:03
投稿者kararin < >
時間数が限られているので、教材はキットものを利用することが多くなってきてしまいます。いくつかの選択肢はあるもののキット化された作品の出来から、「創意工夫」についてどう評価していったらよいのか悩んでいます。図面通りに正確にできているということは、「技能」が優れていると評価すべきと考えます。「創意工夫」の評価をどのようにしていったらよいか良い方法があれば教えてください。

タイトルRe: 技術家庭科の評価について
記事No26
投稿日: 2017/01/23(Mon) 12:11
投稿者木下春生
古い記事に対するコメントなので賞味期限を過ぎていますが、せっかくなので拙論ですがあげておきます。創意工夫を評価するためには、何を工夫するのか目標を定めておく必要があります。単に面白い機能や形を考えたから創意工夫ができたとうことではなく、この題材では「こういう機能」を目指すとなどと目標を決めておくと、その達成状況に合わせて評価規準を定めやすくなると思います。これはキット教材を使う場合も有効かと思いますので、何を工夫させるかを考えて選定されるとよいかと思います。

> 時間数が限られているので、教材はキットものを利用することが多くなってきてしまいます。いくつかの選択肢はあるもののキット化された作品の出来から、「創意工夫」についてどう評価していったらよいのか悩んでいます。図面通りに正確にできているということは、「技能」が優れていると評価すべきと考えます。「創意工夫」の評価をどのようにしていったらよいか良い方法があれば教えてください。