[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: 技術家庭科の評価について
記事No26   [関連記事]
投稿日: 2017/01/23(Mon) 12:11
投稿者木下春生
古い記事に対するコメントなので賞味期限を過ぎていますが、せっかくなので拙論ですがあげておきます。創意工夫を評価するためには、何を工夫するのか目標を定めておく必要があります。単に面白い機能や形を考えたから創意工夫ができたとうことではなく、この題材では「こういう機能」を目指すとなどと目標を決めておくと、その達成状況に合わせて評価規準を定めやすくなると思います。これはキット教材を使う場合も有効かと思いますので、何を工夫させるかを考えて選定されるとよいかと思います。

> 時間数が限られているので、教材はキットものを利用することが多くなってきてしまいます。いくつかの選択肢はあるもののキット化された作品の出来から、「創意工夫」についてどう評価していったらよいのか悩んでいます。図面通りに正確にできているということは、「技能」が優れていると評価すべきと考えます。「創意工夫」の評価をどのようにしていったらよいか良い方法があれば教えてください。

タイトル技術家庭科の評価について
記事No21   [関連記事]
投稿日: 2015/08/19(Wed) 10:03
投稿者kararin < >
時間数が限られているので、教材はキットものを利用することが多くなってきてしまいます。いくつかの選択肢はあるもののキット化された作品の出来から、「創意工夫」についてどう評価していったらよいのか悩んでいます。図面通りに正確にできているということは、「技能」が優れていると評価すべきと考えます。「創意工夫」の評価をどのようにしていったらよいか良い方法があれば教えてください。

タイトル検索って
記事No16   [関連記事]
投稿日: 2014/03/02(Sun) 19:43
投稿者www
皆さんは技術の用語検索サイトをつかっていますか?
つかっているのなら、サイト名を教えていただけると幸いです

タイトル理論と実践
記事No15   [関連記事]
投稿日: 2014/02/24(Mon) 09:46
投稿者karimero
理論と実践のp66のべんり菜の特徴の説明に「あいのこ」とあるが
この言葉は差別用語(現在では蔑称である)ではないかと思います。

タイトルH25年度 ロボコン
記事No14   [関連記事]
投稿日: 2014/01/28(Tue) 09:43
投稿者koya
はじめまして。
2014/01/25に開催されましたロボコンを観戦させていただきました。
中学校のロボコン観戦は初めてでした。
手作り感のある大会でした。
そして、内向的な生徒が多いのか?静かな闘志を肌で感じました。
また、全国大会とあって、応援の方々のさまざまなお国言葉を会場で耳にしました。
地域の協力があっての大会開催なんですね。
関係の皆さま、お疲れさまでした。

現在、私は工業高校の教育に一時的にかかわっております。
そんな私でもこのような大会の存在を知りませんでした。
恥ずかしく思います。

高校生の大会よりも予算、製作時間、指導者も少ないと思いますが見ごたえのあるものでした。
材料にお金をかけることが最善とはいえないところに面白みを感じました。
しかし、勝ちにこだわることも大事かと思いますが、ロボットの動きが止まったままの時間が長いのは観戦者としては物足りなく感じました。

予定が合えば、来年度の大会も是非観戦したいと思います。
その際は近隣の小中高校の先生、生徒にボランティアとして協力していただいたらいかがでしょうか。
運営は明らかに人手不足とお見受けいたしました。
また、すでに検討されているようなことは耳にいたしましたが、「ロボコン大会」や「全日本中学校技術・家庭科研究会」存在を多くの人に知っていただくためにはテレビや新聞、その他メディアの活用も考えてみてはいかがでしょうか。
人もお金も少しは改善されると思います。

この欄のまともな書き込みは、およそ1年ぶりのようですが、貴研究会がより盛況になることをお祈り申し上げます。

とりとめもなく失礼いたしました。

タイトルうし
記事No13   [関連記事]
投稿日: 2013/04/22(Mon) 12:30
投稿者名無しロゴンベ
このさいとにんきないですね

タイトル応援しています!
記事No12   [関連記事]
投稿日: 2013/01/28(Mon) 12:02
投稿者齋藤健二
 私は、中学校教諭の現役時に研究会に携わっていました。役員やそれぞれの分担された職務を任された先生方が熱心に会の運営に当たられていました。その姿勢は今も継続されているようなので、安堵(感心)しています。「日本は「ものづくり立国」だと以前から確信していました。その基本を醸成する教科です。全国の各「妓・家研究会」の発表会やイベントが盛会に開催され、各「義・家研究会」のますますの発展を祈念しています。

タイトルh230806の出張文書について
記事No1   [関連記事]
投稿日: 2011/07/11(Mon) 11:33
投稿者宮坂 敬章 < >
お世話になっております。
千葉県の中学校部長で、
ものづくりフェア担当しております。
8月6日にフェアの役員会があると聞いておりますが、
その出張依頼文書が届いておりません。
メールアドレスを登録したかと思っているのですが、
もし、登録されていなければ、このメールでお願いします。

松戸市立栗ヶ沢中学校
教頭 宮 坂 敬 章