フェアのトップへ
速報のトップへ

[イベント]
閉会式

創造「エネルギー利用」技術作品コンテスト

体験セミナー

ものづくり競技大会  めざせ!!「木工の技」チャンピオン

ものづくり競技大会 家庭分野

開会式

その他の情報

ロボットコンテスト

生徒 作品コンクール


[日別のまとめ]

01月23日

01月22日

01月21日

01月20日


フェア日程(PDF) 後援協賛一覧(PDF)
◆速報: 日別まとめ◆


◆競技大会(技術): 製作中の様子
(2005年01月22日 ) - - monogi












2005年01月22日
◆競技大会(技術): 開会式
( ) - - monogi




2005年01月22日
◆ロボコン: B部門 様子
( ) - - robocon



2005年01月22日
◆ロボコン: A2部門 様子
( ) - - robocon




2005年01月22日
◆競技大会(技術):
( ) - - monogi


参加者氏名 競技番号 製作品名 コメントの順で紹介します

○北海道地区代表
 伊佐 拓人さん 7  「色々収納ラック」
  競技前の道具確認の時間から真剣に活動していて、道具の調整を納得の行くまで行っていました。
 
 谷地 政紀さん 2  「伸縮収納箱」
  かんなを小刻みにリズム良く動かし木口削りを行っていました。

 小澤 典さん  14 「らくらく収納3点ラック」
  木工万力やクランプを有効に利用しながらのこぎり引きを行っていました。


  
○東北地区代表
 秋葉 由紀さん 1  「many type rack」
  開会式には堂々と選手宣誓をしていました。製作品の部品数は多いですが、1つ1つ丁寧に加工していました。



○関東甲信越地区
 関根 啓助さん 9  「X box」
  組継ぎの部品をのみで丁寧に調節していました。のみに伝える力の調節が上手です。
 
 高川 悠さん  15 「多目的収納ラック」
  完成までの作業工程を記憶している感じで、けがきの様子もてきぱきと行っていました。
  
 花田 介さん  3  「前面ディスクラック」
  部品をななめに削るときなどあまりの材料を利用するなど工夫して削っていました。
  
 平澤 峻さん  13 「ビデオ&CDラック」
  道具の使い方が上手で、力の入れ方や身のこなしなど見事でした。

 木村 太一さん 22 「マルチラック」
  組継ぎ部の微妙なずれを確かめながら、丁寧に木口削りを行っていました。



○東海・北陸地区代表
 増田 健介さん 12 「CD.MDラック」
  時折時間を確かめながら、計画通りに作業が進むように気をつけながら作業していました。少しでも正確に仕上がるように与えられた時間を有効に使っています。

 岩崎 夏奈さん 21 「Dream Box」
  競技開始から2時間経過した時点でも集中を切らさず、作業に取り組んでいたので大変立派です。

 酒井 勇人さん 19 「マルチラック」
  工夫して材料に溝を作っていました。狂いのないように少しずつ丁寧にのこぎり引きしていました。



○近畿地区代表
 森奥 貴敏さん 8  「何でも収納」
    作業の姿勢が大変よく、のこぎり引きや、かんな削りなど体の使い方が上手です。

 柴谷 隆典さん 7  「パソコン型CD、MDラック」
  のみの使い方がうまく、力強く正確に行っていました。

 山根 宏輝さん 6  「自由自在組み立てラック」
  自由に組み立てられるラックで、1つ1つの部品が正確に仕上がるように熱心に部品加工をしていました。



○中国四国地区代表
 長澤 純さん  16 「ディスプレイ付きCD・MDボックス」
  かんなを使って見事に滑らかな曲線を削りだしていました。

 亀山 秀之さん 18 「マルチラック」
  ラック以外と併せて難しい引き出しの製作にも挑戦し、最後まで熱心に作業しました。
  
 榎本 英明さん 5  「収納付きスツール」
  のこぎり引きなど、色々な方向から目で確認しながら作業を進め、修正を加えながら製作を行っていました。

 内田 浩平さん 11 「CD&MDラック」
  あまりの材料をガイドに使うなど、1つ1つの作業に工夫があり、感心しました。



○九州地区代表
 堀川 樹輝さん 4  「収納DX(デラックス)」
  木取りの仕方が大胆で、材料の大きさを生かした製品です。部品の大きさに合わせて上手に作業していました。
 
 松本 尚之さん 20 「どこでも万能いろいろラック」
  材料の大きさを生かした製品です。先端部を丸めやさしい感じを見事に出しています。

 井上 博貴さん 10 「多用途ラック」
  機能だけでなくデザイン的にも目を引く製品です。けがきから仕上げまで自分のペースを崩さずに集中して作業していたので立派でした。
2005年01月22日
◆競技大会(家庭): 作品発表会
( ) - - monoka

作品発表会・ファッションショー 終了 17:00
 小ホールで作品発表会が行われました。ステージも中央が前に張り出して花道ができています。本当のファッションショーです。
 ファッションショーの司会、参加者の誘導を荏原第六中学校の白鳥君、新井君、森永さん、小田切さん、遠藤君がやってくれました。同じ中学生が司会をしてくれると、またひと味違います。
 製作したハーフパンツにあわせて、上衣もおしゃれにコーディネイトされています。パンツと同じ布を使って手作りしたシャツ、作務衣に扇子に日傘に下駄等々、みなさん素敵なモデルさんです。
 アピールもとてもしっかりしています。ハーフパンツのここがポイント!としっかりと説明してくれました。説明の後は花道をモデルウォーク、前ではターン。とても楽しいファッションショーでした。


2005年01月22日
◆競技大会(家庭): 製作終了時
( ) - - monoka

製作終了 15:45
 会場全体に、「ハァ〜」というため息が聞こえたようでした。4時間半の長丁場が終わりました。
オーソドックスな形が多いと先ほど書きましたが、できあがってみると、なんのなんの大作ばかり!!すごいです。飾りが豪華!!デザイン凝っている!!長丁場といっても4時間半。この時間でよくこんなすごい作品ができるなぁと驚きばかりです。第1回の競技会から見てきましたが、やっぱり毎年すごい生徒さんたちが集まってきます。さすが、全国大会ですね。
 最後までねばり強く製作してくれた生徒のみなさん。本当にありがとうございました。 これから、作品発表会・ファッションショーです。どんなアピールをしてくれるのか楽しみです。










2005年01月22日
◆ロボコン: 審査にかかわる賞(コメント付)
( ) - - robocon

部門 賞名 ブロック名 都道府県名 学校名 チーム名 コメント
A1 文部科学大臣奨励賞 関東甲信越 神奈川県 横須賀市立追浜中学校 追浜A号  
B 厚生労働大臣賞 関東甲信越 埼玉県 越谷市立光陽中学校 ハッスル ボーイズ  
A1 全日本中学校技術・家庭科研究会長賞 中国四国 香川県 香川大学教育学部附属高松中学校 アインシュタイン  
A2 全日本中学校技術・家庭科研究会長賞 九州 宮崎県 田野町立田野中学校 ザラマンダー  
B 全日本中学校技術・家庭科研究会長賞 九州 熊本県 御船町立御船中学校 ナポレオン  
C 全日本中学校技術・家庭科研究会長賞 関東甲信越 長野県 上田市立塩田中学校 乱氣龍(らんきりゅう) 技術的な完成度が高く、スムーズに動作し、安定している。勝つことだけにとらわれないアイディアが良い。また、ロボットの説明がとてもしっかりできている。
A1 日本産業技術学会長賞 東海北陸 石川県 金沢市立港中学校  
A2 日本産業技術学会長賞 中国四国 広島県 広島市立高取北中学校 G-UNIT  
B 日本産業技術学会長賞 九州 鹿児島県 薩摩町立薩摩中学校 ひっ薩「ひっとべ薩摩」  
C 日本産業技術学会長賞 九州 福岡県 北九州市立折尾中学校 4T+U(フォーティプラスユー) 自律型であり、数台のロボットがそれぞれバランス良く動作している。変化に富んだ動きを実現し、物語性も素晴らしい。
A1 審査員特別賞(技能賞) 関東甲信越 埼玉県 行田市立行田中学校 必笑君Ruler  
A1 審査員特別賞(アイディア賞) 東海北陸 岐阜県 土岐市立泉中学校 バースSP  
A2 審査員特別賞(アイディア賞) 関東甲信越 新潟県 新潟市立小新中学校 チーム6624(ムロブシ)  
A2 審査員特別賞(デザイン賞) 九州 沖縄県 嘉手納市立嘉手納中学校 ブルーオーシャン  
B 審査員特別賞(アイディア賞) 九州 熊本県 熊本市立 桜木中学校 桜木リッキーズ  
C 審査員特別賞(アイディア賞) 関東甲信越 長野県 佐久市立 中込中学校 ホームベース 螺旋でアイテムを持ち上げるアイディアは素晴らしい。実動までの多くの努力が感じられる。
C 審査員特別賞(ファンタジー賞) 関東甲信越 群馬県 藤岡市立 北中学校 藤北フィルハーモニー 芸術的要素が盛り込まれていて素晴らしい。また、一般とのつながりをもったことも良い。
C 審査員特別賞(デザイン賞) 九州 福岡県 北九州市立 二島中学校 SHINING DAY デザイン的な完成度がとても高い。龍の動きも大変良く表現できている。
C 審査員特別賞(奨励賞) 関東甲信越 長野県 上田市立 塩田中学校 零(ゼロ) 中学生らしいアイディアが良い。バランスも考えられており、動作が安定している。
C 審査員特別賞(奨励賞) 関東甲信越 茨城県 つくば市立 谷田部東中学校 α+ コンパクトにまとめられており、動作部分が正確に機能する。


2005年01月22日
◆ロボコン: A1部門 決勝トーナメント
( ) - - robocon

2005/1/27ロボコンA1部門の結果を訂正いたしました。
2005年01月22日
◆ロボコン: B部門 決勝トーナメント
( ) - - robocon
2005年01月22日
◆ロボコン: A2部門 決勝トーナメント
( ) - - robocon
2005年01月22日
◆ロボコン: B部門 予選リーグ 結果
( ) - - robocon
B部門 Aブロック
番号 チーム名 ハッスル ボーイズ ひっ薩「ひっとべ薩摩」 T−890 せせらぎ team H.R.F. HAKOYA スクランブル 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 ハッスル ボーイズ   10-12 12-3 12-3 12-5 12-4 12-7 5 1   70 34 2
2 ひっ薩「ひっとべ薩摩」 12-10   12-3 12-2 11-6 11-10 12-7 6 0   70 38 1
3 T−890 3-12 3-12   5-5× 3-12 6-9 6-8 0 6   26 58  
4 せせらぎ 3-12 2-12 5-5○   7-12 7-8 3-9 1 5   27 58  
5 team H.R.F. 5-12 6-11 12-3 12-7   11-10 12-6 4 2   58 49 3
6 HAKOYA 4-12 10-11 9-6 8-7 10-11   9-9○ 3 3   20 56  
7 スクランブル 7-12 7-12 8-6 9-3 6-12 9-9×   2 4   46 54  

B部門 Bブロック
番号 チーム名 PF2C(ピー・エフ・ツー・シー) キャッツ 泉丘D キャッツ・眼 ダイヤ 初号機 ナポレオン 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 PF2C(ピー・エフ・ツー・シー)   4-12 6-5 3-9 8-6 8-4 6-12 3 3   35 48  
2 キャッツ 12-4   12-3 12-0 10-9 12-4 10-11 5 1   68 31 2
3 泉丘D 5-6 3-12   4-0 2-10 3-4 0-12 1 5   17 44  
4 キャッツ・眼 9-3 0-12 0-4   7-8 10-5 6-12 2 4   32 44  
5 ダイヤ 6-8 9-10 10-2 8-7   5-4 9-10 3 3   47 41 3
6 初号機 4-8 4-12 4-3 5-10 4-5   4-12 1 5   25 50  
7 ナポレオン 12-6 11-10 12-0 12-6 10-9 12-4   6 0   69 35 1

B部門 Cブロック
番号 チーム名 NEWエース新豊 桜木リッキーズ スピード KAMIRA つわぶき22(ニーニー) 大築陽号 けっこうすごいチーム 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 NEWエース新豊   9-10 8-3 9-10 9-2 9-3 4-3 4 2   48 31 3
2 桜木リッキーズ 10-9   3-4 11-9 12-2 11-4 12-1 5 1   59 29 1
3 スピード 3-8 4-3   5-5× 5-4 4-6 3-2 3 3   24 28  
4 KAMIRA 10-9 9-11 5-5○   11-5 12-5 11-4 5 1   58 39 2
5 つわぶき22(ニーニー) 2-9 2-12 4-5 5-11   3-5 0-1 0 6   16 43  
6 大築陽号 3-9 4-11 6-4 5-12 5-3   1-3 2 4   24 42  
7 けっこうすごいチーム 3-4 1-12 2-3 4-11 1-0 3-1   2 4   14 31  



2005年01月22日
◆ロボコン: A2部門 予選リーグ 結果
( ) - - robocon

A2部門 Aブロック
番号 チーム名 ザラマンダー ポンコツチーム 中島ALL☆STARS 6624(ムロブシ) リベリオン 魂&魂(ソウル&スピリット) Team チャイニーズ 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 ザラマンダー   2-1 1-2 3-0 2-1 2-1 3-0 5 1   13 5 1
2 ポンコツチーム 1-2   1-2 1-2 1-2 2-1 1-2 1 5   7 11  
3 中島ALL☆STARS 2-1 2-1   1-2 1-2 1-2 2-1 3 3   9 9  
4 6624(ムロブシ) 0-3 2-1 2-1   2-1 0-3 2-1 4 2   8 10 3
5 リベリオン 1-2 2-1 2-1 1-2   2-1 3-0 4 2   11 7 2
6 魂&魂(ソウル&スピリット) 1-2 1-2 2-1 3-0 1-2   2-1 3 3   10 8  
7 Team チャイニーズ 0-3 2-1 1-2 1-2 0-3 1-2   1 5   5 13  


A2部門 Bブロック
番号 チーム名 G−UNIT 復活のシャア専用ベンツ ロボコンズSP ブルーオーシャン 明石ファイターズ3 MORS 新豊モーターズ 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 G−UNIT   1-2 3-0 1-2 3-0 1-0 3-0 3 3   12 4 3
2 復活のシャア専用ベンツ 2-1   2-1 2-1 3-0 1-0 3-0 6 0   13 3 1
3 ロボコンズSP 0-3 1-2   1-2 2-1 0-3 3-0 2 4   7 11  
4 ブルーオーシャン 2-1 1-2 2-1   3-0 2-1 2-1 5 1   12 6 2
5 明石ファイターズ3 0-3 0-3 1-2 0-3   0-3 1-2 0 6   2 16  
6 MORS 0-1 0-1 3-0 1-2 3-0   2-1 3 3   9 5  
7 新豊モーターズ 0-3 0-3 0-3 1-2 2-1 1-2   1 5   4 14  

A2部門 Cブロック
番号 チーム名 モーターボーイズ新豊 エレキング 南中B バルカン300ラーゼフォン ゴールデンイーグルズ ポン’sチーム カスタムロボコンズ 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点 順位
1 モーターボーイズ新豊   1-2 1-2 2-1 1-2 1-1○ 3-0 3 3   9 8 3
2 エレキング 2-1   3-0 3-0 3-0 2-1 2-1 6 0   15 3 1
3 南中B 2-1 0-3   2-1 3-0 2-1 3-0 5 1   12 6 2
4 バルカン300ラーゼフォン 1-2 0-3 1-2   1-2 2-1 3-0 2 4   8 10  
5 ゴールデンイーグルズ 2-1 0-3 0-3 2-1   1-2 2-1 3 3   7 11  
6 ポン’sチーム 1-1× 1-2 1-2 1-2 2-1   3-0 2 4   9 8  
7 カスタムロボコンズ 0-3 1-2 0-3 0-3 1-2 0-3   0 6   2 16  



2005年01月22日
◆体験セミナー: 様子
( ) - - experience

パソコン入力コンクール 毎日パソコン
22日(土)12:00-15:30 / 23日(日)10:00-12:00
・5分間で決められた課題を正確に入力する
・結果で認定書がもらえます。




 5分間で、正しく入力できた文字数と、まちがえて入力した文字数を判定してもらえます。パソコンに慣れている普通の人で、200文字程度だそうです。
 昨日から今までのランキングでは、ランキング二位が450文字の成人男性、堂々の一位は中学三年生の女子で、記録は1000文字!驚きの早さです。全国大会で優勝した生徒さんだそうです。



印鑑製作(森 誠 先生)  東京都職業力開発協会
22日(土)12:00-15:30 / 23日(日)10:00-12:00
・青田石でハンコ彫りに挑戦してみよう



「印章」はハンコともいいますが「印鑑」とは言いません。印鑑は「いん・かがみ」が詰まって「いんかん」と呼ぶようになったもので、彫ってあるものを紙などに押した「印影」で「かたち」です。ハンコやさんが「印鑑できます」とか、お客さんが「印鑑ください」と言うのは間違った言葉使いですから知っておいて下さい。



布を使ったものづくり(磯崎・高橋先生) 日本家政学会被服構成学部会
22日(土)12:00-15:30 / 23日(日)10:00-12:00
・ヨウヨウキルト製作
・ニ−ドルパンチ製作



何ができるの?
「携帯電話ケース」をつくります。表側は繊維が絡んでモチーフがくっつきます。裏側は、アップリケパンチャーで突くと繊維が押し込まれてモチーフの形が浮き上がります。
パンチャーは、垂直に突かないと、針が曲がってしまいます。指を刺さないように気をつけましょう。



伝統のニット  (横山まゆみ先生)  ハンドクラフトセンタ−
22日(土)12:00-15:30 / 23日(日)10:00-12:00
・,呂犬瓩討遼誠吠圓
・干支作り
・指編み



ゆびあみでマフラーや帽子を作る講座では一度はまると止められない人が多かった。
「かぎばりより目が自由に動くので市販のものより自分の頭にフィットします」や「初めのうちはかぎばりで行った方が早くできると思っていたのですが、体験してみるとゆびあみでも早く編めます。」等の意見が多かった。



パッチワ−クキルト (野口明美 先生)  (財)日本手芸普及協会
・六角形のコ−スタ−製作




様々な美しい布を使用しカラフルな六角形のコースターを作る。教室の中は笑顔が絶えず笑い声でいっぱいだった。親子で制作していた方は「30分くらいであっという間に作ることができた」と嬉しそうに話してくれた。



ニットソ−イング (鮎川研一 先生)  佐藤貴美枝ニットソ−イングクラブ・トレ−ナ−製作




洋裁の中でニットは難しいと思われがちだがロックミシンを使用することでトレーナーも60分以内で手作りできることを実感。制作費も1600円とリーズナブルで、楽しみながら世界で1着の服が仕上がる。

2005年01月22日
◆ロボコン: ロボットA1予選結果
( ) - - robocon


A1部門 Aブロック
番号 チーム名 Team Bakuchi YS 必笑君Ruler 旭東ファクトリー 新潟県(守門中) 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点
1 Team Bakuchi   3-0 2-1 2-1 3-0 3 1 0 9 3
2 YS 0-3   0-3 3-0 3-0 2 2 0 6 6
3 必笑君Ruler 2-1 3-0   3-0 3-0 4 0 0 11 1
4 旭東ファクトリー 1-2 0-3 0-3   2-1 1 3 0 3 9
5 新潟県(守門中) 0-3 0-3 0-3 1-2   0 4 0 1 11


A1部門 Bブロック
番号 チーム名 ロボット名 L THE ナガシマ 追浜A号 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点
1 ロボット名   1-2 2-1 0-3 1-2 1 3 0 4 8
2 L 2-1   0-3 0-3 1-2 1 3 0 3 9
3 THE ナガシマ 1-2 3-0   0-3 1-2 1 3 0 5 7
4 3-0 3-0 3-0   1-2 3 1 0 10 2
5 追浜A号 2-1 2-1 2-1 2-1   4 0 0 8 4


A1部門 Cブロック
番号 チーム名 アインシュタイン マチスV3 バースSP Team 南生中A 消臭ファブリーズ 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点
1 アインシュタイン   2-1 2-1 3-0 3-0 4 0 0 10 2
2 マチスV3 1-2   0-2 3-0 3-0 2 2 0 7 4
3 バースSP 1-2 2-0   3-0 3-0 3 1 0 9 2
4 Team 南生中A 0-3 0-3 0-3   1-2 0 4 0 1 11
5 消臭ファブリーズ 0-3 0-3 0-3 2-1   1 3 0 2 10


A1部門 Dブロック
番号 チーム名 Craft スコーピオン ボロット ASHY 勝ち数 負け数 引き分け数 総得点 総失点
1 Craft   1-2 2-1 2-1 0-3 2 2 0 5 7
2 スコーピオン 2-1   1-2 3-0 2-1 3 1 0 8 4
3 ボロット 1-2 2-1   2-1 0-3 2 2 0 5 7
4 ASHY 1-2 0-3 1-2   0-3 0 4 0 2 10
5 3-0 1-2 3-0 3-0   3 1 0 10 2


2005年01月22日
◆競技大会(家庭): 午後の様子
( ) - - monoka

午後の部 途中経過 14:40
 12:45より午後の部が始まり、約2時間たちました。午後の部が始まって間もない頃ふと見ると、もうハーフパンツの形になっている生徒さんがいました。午前中の1時間半で形はほぼ出来上がり、飾り付けに入っています。ポケットに細かく刺繍をしていました。午後3時間でどのような飾り付けが出来上がるか楽しみです。
 去年の作品は、デザインが個性的なものがあったように記憶していますが、今のところ形としてはある程度オーソドックスなものが多いようです。午前の部でも書きましたが、生地の種類が多く、表地・裏地で違うものを使ったり、右ズボン・左ズボンで色が違ったり、すその部分に切り替えが入ってデザインの工夫がされているもの。カラフルな作品が出来上がりつつあります。
 ミシンの調子が悪くなったり、糸調子がずれてしまったりしても大丈夫。ジャノメミシンさんブラザー工業さんの強力なスタッフの皆さんが、完全サポートしてくれています。 あと、1時間です。ラストスパートがんばりましょう。


2005年01月22日
◆競技大会(家庭): 午前の様子
( ) - - monoka

1月22日(土) 11:45 午前の部終了
 今年も晴天、ものづくり競技会家庭分野「とっておきのアイディアハーフパンツ」が行われています。  今年は全国各地から16人の生徒さんが集まって競技をしています。男子の方も2名がんばっています。
 全体の開会式の後、審査員の先生方の紹介があり早速はじまりました。
 机の上に布を広げ、型紙をおき、裁断・しるしつけを行います。手馴れた手つきで次から次へと布を裁っています。布も1種類だけでなく、3枚4枚と組み合わせる生徒さんもいます。市販の型紙そのままの形でなく、手を加えてデザインを変えてあるものもたくさんあります。さすが、全国大会。
 始まって40分後、いよいよミシンの音がし始めました。「ミシンの糸の通し方は?」なんて言っている生徒さんはいません。このような生徒さんばかりだったら、ミシンの授業をやるのは楽だろうな・・・なんてつい思ってしまいました。
 午前の部終了です。昼食・休憩の時間となります。







2005年01月22日
◆開会式: 式次第とコメント
( ) - - opening


平成17年1月22日(土)午前9:45国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホールにて、第5回全国中学生創造ものづくり教育フェアの開会式が行われた。

司会 福田 雅雄

1. 開会の言葉
     全日中技術・家庭科研究会副会長     坪井 良夫

 第5回を迎える全国中学生創造ものづくり教育フェアでは、年々みなさんのレベルがあがってきています。これからの二日間、力一杯みなさんの今までの練習成果を発揮いただければと思います。
それでは、只今より第5回全国中学生創造ものづくり教育フェアをはじめます。



2. 会長あいさつ
     全日中技術・家庭科研究会会長      塩入 睦夫

  すばらしい天気に恵まれ、たくさんのみなさんの参加をいただきこの大会を開催できることを大変うれしく思います。
 この大会は全国各地の激戦を経て勝ち抜いてきた精鋭が集まった大きな大会です。選手のみなさんは、集中し緊張して力を充分に発揮して欲しいと思います。
 保護者のみなさんもたくさんおいでいただきました。お子さんの応援をしてあげて、一緒に楽しんで欲しいと思います。二日間、素晴らしい大会になることを祈念して挨拶といたします。



3. 来賓祝辞
     文部科学省教科調査官            岡  陽子 様

 おはようございます。第5回全国中学生創造ものづくり教育フェアが多くの皆さんのご支援をいただいて開催されることをお喜び申し上げます。この大会は平成12年度にスタートし、今年で5回目となります。内容は年々充実し、中学生らしい作品が増えているとうかがっております。本日も参加したみなさんのやる気に満ちた緊張感にふれる事ができて、きっと今日は充実した大会になるだろうと期待でいっぱいになっています。
 子供の頃に自分が作ったものは不思議と心に残るものです。あまりきれいに作れなかったものでも市販のものにない愛着を感じます。ものをつくることは、頭を使い心が動いているからだと思います。
 今日、明日のフェアが盛会であることを祈念し、技術・家庭科の楽しさを多くの方が感じ取っていただければと思います。



4. 来賓紹介
    東京都技術・家庭科研究会 会長      橋本由愛子

    文部科学省教科調査官            岡  陽子 様
    文部科学省教科調査官            上野 耕史 様     
    文部科学省教科調査官            望月 昌代 様
    元文部科学省教科調査官           鈴木 寿雄 様
    前文部科学省教科調査官           渡邉 康夫 様
    日本産業技術教育学会会長         今山 延洋 様
    (社)日本家政学会被服構成学部会会長 大村 知子 様
    東京都産業教育振興会            会長 郷  宗親 様
    茨城県教育庁義務教育課 指導担当課長補佐 春山 武聖 様


5. 出場代表生徒宣誓
    東京都豊島区立千登世橋中学校      草間 智光 くん
    山梨県甲府市立北西中学校         水口 礼子 さん



6. 閉会の言葉 全日中技術・家庭科研究会副会長  岸川 忠之

 第5回全国中学生創造ものづくり教育フェアにたくさんの方の参加ありがとうございます。二日間にわたっておこなわれる競技、作品展示がますます盛んになることを祈念して閉会の言葉といたします。

2005年01月22日

運営:全日本中学校技術・家庭科HP運営推進部