フェアのトップへ
速報のトップへ

[イベント]
閉会式

創造「エネルギー利用」技術作品コンテスト

体験セミナー

ものづくり競技大会  めざせ!!「木工の技」チャンピオン

ものづくり競技大会 家庭分野

開会式

その他の情報

ロボットコンテスト

生徒 作品コンクール


[日別のまとめ]

01月23日

01月22日

01月21日

01月20日


フェア日程(PDF) 後援協賛一覧(PDF)
◆速報: 日別まとめ◆


◆閉会式: 式次第
(2005年01月23日 ) - - closing

閉会式 次第
                        司会 笹 サヨ子

1. 挨拶 全日中技術・家庭科研究会会長 塩入 睦夫


2. 激励の言葉 前文部科学省主任視学官 河野 公子 様



3. 成績発表 表彰ならびに講評
全国中学生ものづくり競技大会(技術分野)
全国中学生ものづくり競技大会(家庭分野)
生徒作品コンクール




講評 新潟県会長     齋藤 保  様


創造アイデアロボットコンテスト全国中学生大会
   講評 埼玉大学教育学部  山本 利一 様

4. 総評   文部科学省教科調査官   上野 耕史 様   

   
5. お楽しみ抽選会

ミシンがあたりました!

6. おわりの言葉    全日中技術・家庭科研究会副会長 橋本 由愛子

2005年01月23日


◆競技大会(技術): 結果
( ) - - monogi


東北

山形県戸沢村立角川中学校

秋葉 由紀

2年
北海道

北海道上川郡東川町立東川中学校

谷地 政紀

2年
日本産業技術教育学会長賞

関東甲信越

茨城県東茨城郡茨城町立桜丘中学校

花田 介

2年
九州

熊本県熊本市立藤園中学校

堀川 樹輝

3年
審査委員特別賞

中国四国

鳴門教育大学附属中学校

榎本 英明

2年
近畿

神戸大学発達科学部附属明石中学校

山根 宏輝

2年
北海道

北海道教育大学附属旭川中学校

伊佐 拓人

3年
近畿

兵庫県津名郡津名町立津名中学校

森奥 貴敏

2年
全日中会長賞

関東甲信越

茨城大学教育学部附属中学校

関根 啓助

2年
九州

福岡県直方市立直方第三中学校

井上 博貴

2年
文部科学大臣奨励賞

中国四国

島根県安来市立伯太中学校

内田 浩平

3年
厚生労働大臣賞

東海北陸

静岡県藤枝市立葉梨中学校

増田 健介

3年
関東甲信越

長野県飯田市立旭が丘中学校

平澤 峻

3年
北海道

北海道教育大学附属旭川中学校

小澤 典

2年
関東甲信越

千葉県木更津市立木更津第二中学校

高川 悠

2年
林野庁長官賞

中国四国

島根大学教育学部附属中学校

長澤 純

2年
近畿

兵庫県津名郡津名町立津名中学校

柴谷 隆典

2年
中国四国

島根県雲南市立木次中学校

亀山 秀之

3年
審査委員特別賞

東海北陸

静岡県藤枝市立葉梨中学校

酒井 勇人

3年
審査委員特別賞

九州

熊本県熊本市立藤園中学校

松本 尚之

3年
東海北陸

愛知県海部郡佐屋町立佐屋中学校

岩勹 夏董br />
2年
関東甲信越

茨城県東茨城郡桂村立桂中学校

木村 太一

3年

2005年01月23日
◆競技大会(家庭): 結果
( ) - - monoka


とっておきのアイデアハーフパンツ部門
文部科学大臣奨励賞

14

栃木県

足利市立毛野中学校

宮川 紗織

2年

今まで最後まで完成したことがなかったので、何とかギリギリ間に合ったので良かったです。ロックミシンをかけた時、糸調子がおかしくてやり直しをしたり、ゴムも失敗してしまったのでとても落ち込んでしまいました。だけど、こんなすばらしい賞をいただけてとても嬉しいです。感動しすぎて興奮しています。祖母や母、先生、周囲の人たちにとても感謝しています。これからも、たくさんのものづくりをしていって将来自分も楽しさを伝えていきたいです。






厚生労働大臣賞

9

群馬県

邑楽町立邑楽中学校

新井 里実

2年
この大会まで、何着もハーフパンツを作ってきました。デザインも何度も何度も変わりました。先生やお母さん、友達、いろいろな人にはげまされたりアイディアをもらいました。全国大会に出場できて本当にうれしいです。大きな賞が取れて、本当にうれしいし、信じられないくらいです。いろいろな人に見てもらってすごく緊張したけど、終わってホッとしています。来年も出場できるように頑張りたいです。



全日本中学校技術・家庭科研究会会長賞

11

島根県

平田市立平田中学校

梶谷 菜摘

3年
私は、今まで、この大会のために練習をしたり準備をしたりしていたので、賞をもらうことができてとてもうれしかったです。制作をしていてうまくいかなかったことや失敗したこともあったので賞がもらえてびっくりしました。制作する前はとても緊張していたので、時間内にできてとても良かったです。今回この大会に出ていろいろ勉強になったことがありました。貴重な体験ができてよかったです。こんな大きな大会ですばらしい賞がいただけてとてもうれしかったです。これからもいろいろなものを作ってみたいです。




日本家政学会被服構成学部奨励賞

16

長野県

豊丘村立豊丘中学校

壬生 真理奈

3年
自分の作品が受賞するとは思っていなかったので、とてもびっくりしています。全国大会でこのような体験ができたことは、本当にうれしく思います。競技中、焦って大変でしたが、完成させることができてよかったです。応援してくれたみんなさん、ありがとうございました。この体験を大事にして、これからの生活に生かしていきたいです。





審査員特別賞

8

栃木県

河内町立田原中学校

野口 夏季

3年
全国大会に出れたんだから、賞が取れなくても満足だ・・・と思って、審査結果を聞いていたら審査委員特別賞をもらえました。名前を呼ばれたときは、「ウソだぁ」、「まさか」とボーっとしてしまいました。一生の思い出になると思います。全国大会に出られて本当に良かったです。





2005年01月23日
◆競技大会(技術): かんな薄削り
( ) - - monogi

削ろう会によるかんな薄削りの体験
 「削ろう会」の方がかんなの薄削りの体験教室を開催しました。
 木の香りと多くの見学者の熱気あふれる会場でした。
一本何万という材料を、紙、いや紙より薄く削ります。中学生も薄削り体験をしました。かんな刃の調節は目では見られないので、指で触ってやるそうです。


2005年01月23日

運営:全日本中学校技術・家庭科HP運営推進部