TOPへ
平成26年度 第15回全国中学生創造ものづくり教育フェア

報告: 「生徒作品コンクール」家庭分野の表彰一覧

第14回全国創造ものづくり教育フェア 生徒作品コンクール入賞一覧 「家庭分野」

文部科学大臣賞
分野 2
都道府県市名 栃木県
学校名 宇都宮市立陽南中学校
生徒名 寺内 萌華
学年 3
作品名 後フリルのワンピース・パニエ・黒スカート
コメント パーティーなどで着用するためのドレスで、胸元のビーズ刺しゅうやレースの花飾りなどが工夫されている。華やかさと共に日常着にも使える実用性を兼ね備えたデザインである。丁寧な縫製で仕上げられている。
  ■1

厚生労働大臣賞
分野 2
都道府県市名 宮崎県
学校名 高鍋町立高鍋東中学校
生徒名 小山 京花
学年 1
作品名 家族のためのランチョンマット〜6つの基礎食品群を使って〜
コメント 家族で食卓を囲む際に、食事の栄養バランスが確認できるランチョンマットである。1枚1枚の材料や配色が工夫され、刺しゅうなどで丁寧に仕上げられている。
  ■2

特許庁長官賞
分野 2
都道府県市名 埼玉県
学校名 本庄市立本庄西中学校
生徒名 梶山 陽菜穂
学年 2
作品名 布の知育絵本
コメント 幼児の一日の生活場面を取り上げ、食事や歯みがきなどを体験しながら学べる布絵本である。材料やアイデアに優れ、丁寧な縫製で仕上げられている。
  ■3

(財)つくば科学万博記念財団理事長賞
分野 T
都道府県市名 栃木県
学校名 真岡市立真岡西中学校
生徒名 渡邊 瑠紀乃
学年 3
作品名 ウォールポケット
コメント 非常持ち出し袋としての機能を備えたウォールポケットである。ティッシュケース入れやポケット、裏面のナップザックなどが工夫された実用的な作品である。
  ■4

(財)つくば科学万博記念財団理事長賞
分野 U
都道府県市名 愛知県
学校名 西尾市立寺津中学校
生徒名 加藤 芙巳奈 他
学年 3
作品名 復元「縄文の衣」(枯木宮貝塚)
コメント 自生しているカラムシを採取し繊維を糸に紡ぎ、縄文の衣服を復元している。地元の遺跡とともに研究し、長時間かけて根気強く取り組んだ作品である。
  ■5

全日本中学校技術・家庭科研究会長賞
分野 T
都道府県市名 香川県
学校名 香川大学教育学部附属高松中学校
生徒名 関谷 友里
学年 3
作品名 リメイクバッグ
コメント 小学校の時に着用したジャンパーをリメイクしたバッグである。身ごろのファスナーを生かして取り出しやすくした実用性の高い作品である。
  ■6

全日本中学校技術・家庭科研究会長賞
分野 U
都道府県市名 埼玉県
学校名 所沢市立狭山ヶ丘中学校
生徒名 家庭科部
学年  
作品名 おままごとセット
コメント 買い物ごっこなど幼児が様々な遊びを工夫できる「おままごとセット」である。種類も多く一つ一つ丁寧に縫製された作品である。
  ■7

全国中学校産業教育教材振興協会長賞
分野 T
都道府県市名 岐阜県
学校名 各務原市立蘇原中学校
生徒名 北川 奈菜
学年 2
作品名 移動教室を便利にするバック
コメント 荷物の多い移動教室で使うために、形や紐の長さ、ポケットなどを工夫したバッグである。機能性も高く丁寧に縫製されている。
  ■8

全国中学校産業教育教材振興協会長賞
分野 U
都道府県市名 兵庫県
学校名 西脇市立西脇南中学校
生徒名 一宮 美保
学年 3
作品名 布絵本「楽しくしつけましょう」
コメント ひも結びやボタンのかけはずしなど幼児が実際に体験しながら生活習慣を身につけることができる布絵本である。色合いを工夫し丁寧に縫製されている。
  ■9

日本家庭科教育学会長賞
分野 T
都道府県市名 茨城県
学校名 下妻市立東部中学校
生徒名 千葉 真帆
学年 1
作品名 2Way折りたたみエコバッグ
コメント 裏面にパッチワークを施しリバーシブルで使えるバッグである。折りたたんで携帯できるように工夫し、丁寧に仕上げられた作品である。
  ■10

日本家庭科教育学会長賞
分野 U
都道府県市名 東京都
学校名 東京学芸大学附属世田谷中学校
生徒名 大村 美葵
学年 3
作品名 2wayおかいもの布絵本(平面&立体)
コメント 様々な食品を買い物袋に入れて「おかいものごっこ」が楽しめる布絵本である。魚や野菜など数多くの食品が色合いも良く一つ一つ丁寧に仕上げられている。
  ■11

全国市町村教育委員会連合会長賞
分野 T
都道府県市名 兵庫県
学校名 豊岡市立日高西中学校
生徒名 3学年全員
学年 3
作品名 カレンダーの共同製作
コメント フェルトとボタンによるモチーフを集めて仕上げたカレンダーである。一つ一つのモチーフはデザインや色合いが工夫されている。
  ■12

全国市町村教育委員会連合会長賞
分野 U
都道府県市名 愛媛県
学校名 八幡浜市立保内中学校
生徒名 竹内里奈,得能真思,二宮悠莉
学年 3
作品名 We Love Yawatahama!
コメント 自分たちの住む地域の特色をモチーフにしたタペストリーである。刺しゅうの配色が工夫され、丁寧に仕上げられている。
  ■13

全国工業高等学校長協会理事長賞
分野 T
都道府県市名 栃木県
学校名 真岡市立真岡東中学校
生徒名 小村 陽
学年 3
作品名 飲料水専用のキャスター付き非常持ち出し袋製作
コメント 災害時に飲料水を運ぶためのデニムでリメイクした非常持ち出し袋である。キャスターで運びやすくしたりレジャーシートを取り付けたりした実用性の高い作品である。
  ■14

全国工業高等学校長協会理事長賞
分野 U
都道府県市名 岐阜県
学校名 中津川市立第二中学校
生徒名 伊藤 康祐
学年 1
作品名 草木染めのれん
コメント アボカドの皮やヒノキなど様々な材料を使って染めたのれんやタペストリーである。媒染剤による濃淡やデザインが工夫されている。
  ■15

全国農業高等学校長協会理事長賞
分野 T
都道府県市名 広島県
学校名 東広島市立八本松中学校
生徒名 奥河 友珠
学年 3
作品名 エプロンシアター そらまめくんのベッド
コメント 「そらまめくん」をテーマに自由にお話しを作り、動かして遊べるようにしたエプロンシアターである。デザインや色合いを工夫し丁寧に縫製された作品である。
  ■16

全国農業高等学校長協会理事長賞
分野 U
都道府県市名 兵庫県
学校名 加古川市立加古川中学校
生徒名 臼井 万結馨
学年 3
作品名 おじいちやんの畑
コメント 畑のうねや根菜類がリアルに表現された作品である。一つ一つの野菜が丁寧に縫製され収穫も体験できるように工夫されている。
  ■17

日本家政学会被服構成部会奨励賞
分野 T
都道府県市名 香川県
学校名 丸亀市立綾歌中学校
生徒名 森井 日向子
学年 1
作品名 おばあちゃんの収穫エプロン
コメント 野菜作りの上手なおばあちゃんのために考えた大きなポケットが付いたエプロンである。簡単に取り外しができる工夫があり実用性の高い作品である。
  ■18

日本家政学会被服構成部会奨励賞
分野 U
都道府県市名 新潟県
学校名 上越市立城東中学校
生徒名 八木 胡桃
学年 3
作品名 ケープ付きワンピース
コメント 外出着としてコーディネートが楽しめるワンピースとケープ、パニエである。チェック柄の合わせ方や縫製の技術に優れ丁寧に仕上げられた作品である。
  ■19

日本教育新聞社賞
分野 T
都道府県市名 山口県
学校名 萩市立明木中学校
生徒名 阿部 愛(他13名)
学年 3
作品名 ままごとあそびセット
コメント 幼児の好きな食べ物を切ったり数を数えたりして遊ぶシート付きのおままごとセットである。一つ一つの作品が色合いも良く丁寧に縫製されている。
  ■20

日本教育新聞社賞
分野 U
都道府県市名 福岡県
学校名 豊前市立千束中学校
生徒名 森本 千尋
学年 3
作品名 エプロンシアター(赤ずきんちゃん)
コメント 絵本「赤ずきんちゃん」をテーマに人形を動かしながら遊べるように工夫されたエプロンシアターである。色合いを工夫し一つ一つ丁寧に縫製された作品である。
  ■21

全国家庭科教育協会会長賞
分野 T
都道府県市名 大阪府
学校名 和泉市立和泉中学校
生徒名 野口 三奈
学年 3
作品名 エプロンシアター
コメント 絵本「3匹のこぶた」をテーマにしたエプロンシアターである。こぶたの人形が家に出はいりできるよう工夫され丁寧に仕上げられた作品である。
  ■22

全国家庭科教育協会会長賞
分野 U
都道府県市名 茨城県
学校名 行方市立麻生中学校
生徒名 石神 唯羽
学年 3
作品名 2Way華やかドレス
コメント ピアノの発表会を迎える幼児のためにデザインされた作品である。髪飾りやバッグ、オーバースカートとコーディネートすることにより華やかさを表現している。
  ■23




カウンター
 
フォーラム
 
フェア情報


Powered by Google






このサイトについて | プライバシーポリシー | 広告掲載について | お問い合わせ
All Rights Reserved 全日本中学校技術・家庭科研究会.