TOPへ
フェアの報告

「競技大会(家庭): 結果」 (01月23日)



とっておきのアイデアハーフパンツ部門
文部科学大臣奨励賞

14

栃木県

足利市立毛野中学校

宮川 紗織

2年

今まで最後まで完成したことがなかったので、何とかギリギリ間に合ったので良かったです。ロックミシンをかけた時、糸調子がおかしくてやり直しをしたり、ゴムも失敗してしまったのでとても落ち込んでしまいました。だけど、こんなすばらしい賞をいただけてとても嬉しいです。感動しすぎて興奮しています。祖母や母、先生、周囲の人たちにとても感謝しています。これからも、たくさんのものづくりをしていって将来自分も楽しさを伝えていきたいです。






厚生労働大臣賞

9

群馬県

邑楽町立邑楽中学校

新井 里実

2年
この大会まで、何着もハーフパンツを作ってきました。デザインも何度も何度も変わりました。先生やお母さん、友達、いろいろな人にはげまされたりアイディアをもらいました。全国大会に出場できて本当にうれしいです。大きな賞が取れて、本当にうれしいし、信じられないくらいです。いろいろな人に見てもらってすごく緊張したけど、終わってホッとしています。来年も出場できるように頑張りたいです。



全日本中学校技術・家庭科研究会会長賞

11

島根県

平田市立平田中学校

梶谷 菜摘

3年
私は、今まで、この大会のために練習をしたり準備をしたりしていたので、賞をもらうことができてとてもうれしかったです。制作をしていてうまくいかなかったことや失敗したこともあったので賞がもらえてびっくりしました。制作する前はとても緊張していたので、時間内にできてとても良かったです。今回この大会に出ていろいろ勉強になったことがありました。貴重な体験ができてよかったです。こんな大きな大会ですばらしい賞がいただけてとてもうれしかったです。これからもいろいろなものを作ってみたいです。




日本家政学会被服構成学部奨励賞

16

長野県

豊丘村立豊丘中学校

壬生 真理奈

3年
自分の作品が受賞するとは思っていなかったので、とてもびっくりしています。全国大会でこのような体験ができたことは、本当にうれしく思います。競技中、焦って大変でしたが、完成させることができてよかったです。応援してくれたみんなさん、ありがとうございました。この体験を大事にして、これからの生活に生かしていきたいです。





審査員特別賞

8

栃木県

河内町立田原中学校

野口 夏季

3年
全国大会に出れたんだから、賞が取れなくても満足だ・・・と思って、審査結果を聞いていたら審査委員特別賞をもらえました。名前を呼ばれたときは、「ウソだぁ」、「まさか」とボーっとしてしまいました。一生の思い出になると思います。全国大会に出られて本当に良かったです。





 
 
 
フォーラム
 
フェア情報


Powered by Google






このサイトについて | プライバシーポリシー | 広告掲載について | お問い合わせ
All Rights Reserved 全日本中学校技術・家庭科研究会.