TOPへ
平成20年度 第9回全国中学生創造ものづくり教育フェア

報告: 「生徒作品コンクール」技術分野の表彰一覧



【T部門】

文部科学大臣奨励賞
  茨城県
北茨城市立中郷中学校
3年
中川路 潤子
エコな休日セットで夏を快適に過ごそう

 家庭で使用しなくなったカーテンの生地を再利用して、日傘・ワンピース・バッグ(2つ)の4点からなる作品に作り替えた。エコ生活の大切さがピーアールされているだけでなく、布地の色合いがデザインとして上手に生かされ、夏の季節感が反映される爽やかな作品といえる。作品名も作品とよくマッチしており、「エコな休日セットで夏を快適に過ごそう」というメッセージが十分伝わってくる。学習した知識や技術が上手に活用され、細部に渡りていねいな仕上がりで、縫製の技術も高い。ものづくりの楽しさが作品全体にあふれ、見た者に自分も作ってみたいという気持ちを呼び起こす秀作である。

(財)つくば科学万博記念財団理事長賞
  岐阜県
組合立東安中学校
2年
大熊 梨沙
My Town すのまたタペストリー

 自分の住む町のよさをたくさんの人に知ってもらおうとタピストリーに表現した。郷土についての調べ学習を十分踏まえて製作に当たっており、郷土を愛する心の温もりが伝わってくる作品である。町のシンボルを、パッチワーク、木目込み、草木染め、クロスステッチなどの複数の技法を用いて表現するという工夫がみられ、調和のよい仕上がりとなっている。また、製作ノートも充実した素晴らしい内容であり、作品製作に対する意欲と熱意が伝わってくるものであり、一読の価値があるといえよう。

全日本中学校技術・家庭科研究会長賞
  鹿児島県
鹿児島市立紫原中学校
2年
水流 凛太郎
ハーフパンツとショルダーバック

 ハーフパンツとショルダーバッグ共に、ラインが上手にデザイン化されてアクセントとなっている。工夫されたポケットがバランスよく配置されている。シンプルなデザインに存在感が見て取れるのは、優れた縫製技術に支えられたデザインとなっているためである。

日本家庭科教育学会長賞
  長野県
松本市立清水中学校
3年
上條 遥加
綿入れはんてん

 和のよさと温もりの感じられる綿入れはんてんである。中綿としてキルト用の綿を活用し、布の間に上手に挟み込んでいる。フクロウの図柄の合わせがよく、デザインも可愛らしい。勉強する時に温かいようにという気持ちがよく伝わってくる。

全国中学校産業教育教材振興協会会長賞
  徳島県
石井町立高浦中学校
3年
井本 あゆみ
涼しい夏のひまわりTシャツ

 郷土の伝統産業である藍染めを利用して、Tシャツにひまわりを大胆にデザインした。藍の乾燥葉を用いた染めは、綿とポリエステルの混紡生地と相まって美しい染めムラの模様となり、ひまわりを際立たせている。美しい仕上がりには、伝統産業への誇りが感じられる。

毎日新聞社長賞
  香川県
丸亀市立東中学校
3年
安田 沙希
エプロンシアタ

 おおかみと三びきの子ブタのエプロンシアターは、学習した知識と技術を活用して、幼児が喜ぶ魅力的な作品に仕上がっている。一つ一つのキャラクターが愛らしく、物語を効果的に展開する工夫がなされている。また、仕上がりを考えて縫い方を決めており、その技術も高い。

全国市町村教育委員会連合会長賞
  栃木県
真岡市立真岡中学校
3年
須田 祐子
こぎん刺し(テーブルセンター,ランチョンマット)

 テーブルセンターとランチョンマットに施したこぎん刺しは、いずれも文様が正確で実にきれいな仕上がりである。とても地道で根気のいる作業といえるが、一針一針丁寧に取り組んでおり、その根気には感心する。製作者の手作りへの熱い思いが伝わってくる。

日本家政学会被服構成部会奨励賞
  茨城県
石岡市立園部中学校
3年
松塚 眞実
ワンピース

 布地の色と風合いが生かされるデザインであり、シルエットがきれいで仕上がりもよい。型紙作りから取り組んだとのことであるが、難しいカットを上手におこしている。扱いにくい素材をうまく使い、スカートのすそを丁寧にまつるなど、細部まで丁寧に作られている。

日本教育新聞社賞
  徳島県 徳島県立城ノ内中学校 3年 東 光子 私のためのゆったりサイズのハーフパンツ

 自分の成長を見越してゆったりサイズで作ったハーフパンツである。風合いはよいが扱いの難しい生地をうまく扱い、接着芯、ファスナー、ベルト、ポケットと、細部にわたって丁寧に作られている。縫製の技術が確かで、基本がよく身に付いていることが伺える。






【U部門】

厚生労働大臣賞
  新潟県
新発田市立七葉中学校
3年
宮下 香穂
ウェディングドレス

 和モダンという印象の強い、人目を惹きつける魅力をもったウェディングドレスである。和式の柄のよさを生かして生地を贅沢に使い、洋式のシルエットの美しいシックな出来映えのドレスに仕上がっている。作品製作に要する時間が多かったものと思われるが、細部にわたって細かく丁寧に作られており、作品作りへの情熱と確かな縫製の技術が作品から見て取れる。特に、中学生には高度と思われるプリンセスラインの縫い合わせやおおぶりのスカートのウェスト周りのギャザーが美しい。衣服には、生活と人の心を豊かにする力があることを静かに主張している作品である。

足立区長賞
  岐阜県
揖斐川町立久瀬中学校
3年
高橋 由衣
おおかみと七ひきのこやぎ

 幼児と遊ぶおもちゃとして製作された作品は、おおかみは幼児よりもはるかに大きく抱きつくのにちょうどよく、子やぎは幼児が腕に抱えて遊ぶのにちょうどよい小ささである。愛嬌のあるおおかみのお腹にはファスナーがあり、開けると色とりどりの工夫された服を着た子やぎが顔を出す。この作品で感心するのは愛らしく魅力的な出来映えはさることながら、幼児の指先の発達の段階等を配慮して作られていることである。製作には、手縫いやミシン縫い、編み物、ボタン、ファスナー、マジックテープ、かぎホック等が用いられ、学習した知識や技術を上手に活用している。幼児が遊ぶ写真も添えられ、幼児、中学生、そして作品が生き生きと輝いている。

全日本中学校技術・家庭科研究会長賞
  埼玉県
毛呂山町立川角中学校
3年
小峯 千尋
"トレーニング絵本「できるかな」"

 幼児の指先の技能を高めるいろいろな工夫がある。絵本の形式で、実物大のファスナー付きの幼児服や風呂敷等が縫い付けられ、中に可愛らしい手作りグッズが隠されている。アイデアがよく、機能的であり、壊れにくい丈夫な作りである。

日本家庭科教育学会長賞
  岐阜県
可児市立蘇南中学校
1年
山口 友菜
服づくりの過程

 従姉妹のための幼児服は、可愛らしいデザインで仕上がりもよく、基礎・基本がしっかりしている。将来の職業として服飾関係を考えており、衣服作りの過程を学習しようと取り組んだものであるが、一生懸命さが作品と製作ノートに表れている。

全国中学校産業教育教材振興協会会長賞
  沖縄県
石垣市立石垣第二中学校
2年
当銘 航海
"リサイクルシートベルトエコバック"

 シートベルトを縫い合わせてショルダーバッグを製作するというアイディアが面白い。数種類のシートベルトを色合いよく上手に接ぎ合わせ、縫製の技術力も確かで丁寧な仕上がりである。ものを大切に使うことの大切さを訴える作品である。

毎日新聞社長賞
  岐阜県
関市立小金田中学校
3年
白石 彩乃
服を作ろう

 自分のために服をデザインして、製作に取り組んだ。白いブラウス、共布のベストとスカートは、レースを上手にアクセントに使い、細部にわたって丁寧につくられており、仕上がりもよい。服を着て嬉しそうに微笑む顔が目に浮かぶようである。

全国市町村教育委員会連合会長賞
  埼玉県
所沢市立南陵中学校
2年
眞島 李帆
"手作りカレンダー 2009!!"

 自分の家にあった端布や着られなくなった服地等を再利用して12ヶ月分のファッションを表し、それを配したカレンダーを作成した。随所にメッセージや工夫が施され、家族との思い出やものを大切にする気持ちが伝わってくる作品である。

全国工業高等学校長協会理事長賞
  栃木県
鹿沼市立東中学校
3年
大沼 葵
子ども用夏服ワンピース

 学校の花壇のマリーゴールドを採取して布地の染色に挑戦した。ムラの無い美しい染め上がりである。さらに、この生地で子供用ワンピースを作ろうと考え、デザインには祖母の和服の端布を活用した。生活を工夫する力が感じられる作品である。

全国工業高等学校長協会理事長賞
  長野県
松本市立安曇中学校
2年
奥本 隼 傘布リフォーム:パソコンバックとヤッケ

 破れ傘の布地をリフォームしてパソコンバッグとヤッケを製作するという、実にアイディア豊富な作品である。傘地であったことに気付かせないほどデザインや縫製技術に優れ、機能も充実している。エコのメッセージをもつ素晴らしい作品である。

日本家政学会被服構成部会奨励賞
  東京都
東京学芸大学附属竹早中学校
2年
茂木 優花
手作りのゆかた

 基本どおりの裁ち方や縫い方がされており、丁寧に作られた浴衣である。縫い合わせ部分はミシンで縫い、他は手縫いをしている。針目がそろい、袖の丸みやえり付けをはじめ各縫い代始末もきれいである。確かな技術力を感じる作品である。

日本教育新聞社賞
  神奈川県
横須賀市立鷹取中学校
3年
吉田 瞳
着物

 1枚の布からの着物作りに挑戦し、見事な二部式の着物を完成させた。柄合わせを上手に行い、下衣の部分はダーツの技法を取り入れる等の工夫をして、全体は主に和裁の技法で作り上げるという、知識や技術の高さが伺える作品である。


カウンター
 
フォーラム
 
フェア情報


Powered by Google






このサイトについて | プライバシーポリシー | 広告掲載について | お問い合わせ
All Rights Reserved 全日本中学校技術・家庭科研究会.