本文へスキップ

鹿児島県中学生ものづくり競技大会

※※ お知らせ ※※※※※※※※

 全国大会のルール等変更に伴い,県大会も以前よりルールの変更がありました。
 下のリンクから最新版の実施要項をダウンロードし,確認をお願いします。なお,大きな変更は
  @ 「課題」が変わっています。
  A 使用できる金具に「取っ手」や「フック」「マグネットタッチ」が追加されています。
  B プレゼンテーションでパワーポイントスライドを2枚以内使用できるようになります。
    ただし,時間は1分以内とします(全国大会は2分以内)

書類ダウンロード

◆作品提出用紙
◆一次申込書
◆二次申込書
◆予選作品図面

趣旨

 「中学生ものづくり競技大会」は中学生を対象とした木材によるものづくりの技術・技能を競う大会である。本大会は中学校技術・家庭科で学習したものづくりの技術能力を発揮させ,ものづくり学習への意欲や希望,ものづくり創造の夢を与えることを目的とし,更に中学生同士の交流を深める場とする。また本大会は九州地区大会出場の予選を兼ねる。

日時

 令和元年10月19日(土) 9:00集合

場所

 かごしま文化工芸村

競技内容

 全国大会のルールに準じて行います。(一部簡略化)大会参加者は事前に作品完成予定表を提出することとし,作品完成後に一人1分以内のプレゼンテーションを行い,評価・審査の対象とする。

大会参加費

 一人1000円(資格認定料を含む)とする。
 また,県大会へ出場する生徒は資格認定料として500円を当日徴収する。

予選

 課題作品審査を行います。
 課題作品用の材料〔長さ1800mm×幅89mm×厚さ15mm〕については,1次申込みの後,各中学校へ配布します。配布された材料を使用して,課題作品(スパイスラック)を各中学校の担当者で日時を決定して製作させてください。 製作時間は3時間30分とします。途中で休憩をとってもかまいませんが,トータルでの製作時間は規定の時間を超えないようにお願いします。また,使用工具についても,規定以外の工具・機械等は絶対に使用させないようにお願いします。